サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 福島からの発信
福島からの発信
オリジナル小法師で復興支援 静岡の大畑さん 会津の民芸品に魅せられ 益金は被災地に寄付 
静岡県沼津市の大畑道子さん(38)は、福島県会津地方の民芸品「起き上がり小法師(こぼし)」の絵付けに魅せられ、この体験を機に約9カ月で1500個以上のオリジナルこぼしを製作、作品の売り上げの一部は被災地の人
オパールにふさわしい「たのしい歌声クラブ」・白河市
9月に福島市で開かれた東日本被災地支援の「ふれあいオパールコンサート2012」。出場団体の中で、高齢ながらひと際魅力を放った合唱団があった。白河市を拠点に活動している「たのしい歌声クラブ」(内藤美智子会長
「故郷、伝統風土の再認識を」 いわきで思想家松本さんが講演
昌平黌・東日本国際大学はこのほど、現代思想家で元内閣官房参与の松本健一さん(66)を迎えた講演会をいわき市の同大で開いた。演題は「ユートピアではなく、故郷がほしい!-3.11の文明的意味-」。 松本さんは
被災地の海外報道を検証 アセアンからの訪日団が天栄村など視察
アセアン、オセアニア諸国など12カ国からなる被災地滞在プログラムの訪日団メンバー28人が10月22日から4日間、福島県天栄村を訪れ、原発事故による風評被害の状況を視察した。 25日は、東日本大震災の海外報道と、
福島の「良い点、悪い点」で意見交流 首都圏の学生と福大生がビジョン語らう
首都圏の大学生でつくる震災復興支援団体「あいべ福島プロジェクト」(板里彩乃代表)は10月14日、福島大学で同大学生との初の交流会を開き、福島県の現状と将来ビジョンを語り合った。 あいべ福島プロジェクト
八重の生涯と戊辰戦争をたどる 白河・二本松で県内初公開の資料展
幕末から昭和にかけて波乱に富んだ人生を歩んだ会津出身の新島(旧姓・山本)八重(1845~1932)の生涯と、白河、二本松における戊辰戦争を追った「新島八重の生涯と戊辰戦争展」が、11月4日まで白河市の白河集古
福島の復興を支援する「福カフェ」 東京の学生が川崎で活動 本県産食材の料理提供
福島県の復興を支援するため、同県産の食材を使った料理で食の安全をPRする「福カフェ」が9月29日、神奈川県川崎市で開かれた。 支援活動を展開したのは、首都圏の大学生でつくる震災復興支援団体「あいべ福島プ
東京の学生が福島の復興支援 29日に川崎で「福カフェ」 県産料理を提供
首都圏の大学生でつくる震災復興支援団体「あいべ福島プロジェクト」(板里彩乃代表)は9月29日、福島県産の食材を使った料理を提供する「福カフェ」を神奈川県川崎市で開く。一日限りの店舗だが、福島の復興を後
震災を乗り越え感動のステージ いわきで女声合唱団が記念演奏会
昨年3月の震災、原発事故で活動休止を余儀なくされていた女声合唱団「シレーネカンタンテ」の団員たちが再び結集し、創立30周年記念の定期演奏会を開いた。14回目を迎えた定期演奏会は9月1日、いわき市文化セ
震災を乗り越えた地方映画祭「すかがわ国際短編映画祭」  深谷育子実行委員長に聞く 
国内外の短編映画の秀作を上映する地方映画祭「第24回すかがわ国際短編映画祭」は9月1日、須賀川市民文化センターで開幕する。前回は東日本大震災の影響で、5月開催を11月に延ばし、規模を縮小しての開催とな
復興へ向けて市民歓喜の演奏会 福島で指揮者西本さん迎え 
ボランティア活動を通して2人の女性が協力し合い、実現させた震災復興祈念の演奏会が福島市で開かれ、300人を超える市民らが感動と歓びの演奏を披露した。  日本を代表する世界的な女性指揮者西本智実さん
教科書にないユニークな世界の授業 福島会場に206人参加
神田外語グループは6日、グローバルな視野で活躍する22人のスペシャリストを講師陣に迎えた「教科書にのっていない・世界の授業2012」を福島市のコラッセふくしまで開いた。 「国際的な仕事をしたい」「世界
全国のライダー集結 今年もハーレーミーティングが盛況 企画した平田村の坪井さん
ライダーたちの垂涎(すいぜん)の的と言えばアメリカンバイクのハーレーダビットソン。福島県平田村のジュピアランドひらたで7月14、15の両日、アメリカンバイクのキャンプ、ハーレーミーティング「JUPIA
子どもたちに花を贈る活動続ける 「震災を機に、生活にうるおいを」 須賀川のバラ農園経営伊丹さん
須賀川市小倉でバラ農園「にこにこバラ園」を営む伊丹雅昭さん(52)は、同市の小学校や養護学校に花をプレゼントする活動を行っている。   きっかけは、昨年の東日本大震災。「少しでも明るい気持ちなっても
友との夢が叶い、この夏ビッグな音楽イベント       ☆8月に福島で「ふくしま・みんなの演奏会」        ☆指揮者・西本智実さんがボランティアで参加         ネットで結ばれた名和さん、林さんの熱意実る 
ボランティア活動を通して知り合った女性二人が、東日本大震災を乗り越えて再び出会い、互いの夢を一つに被災地福島からの一大音楽イベント開催に実を結ばせた。被災地の復興に心を寄せる二人を結びつけたのは、イン
全日本中学テニスで福島県初優勝 西郷一中の小山・鈴木ペア 快挙!2度目の日本一
三重県で3月に開かれた第23回都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会・女子個人戦で、福島県西郷村立西郷一中3年の小山舞さん・鈴木梨沙さんペアが優勝し、全国の頂点に立った。本県代表の優勝は大会史上初め
須賀川に農家民宿オープン 「人とのご縁を大切にした農業を」 寺山さんの夢広がる 
須賀川市和田で通信販売などを手がける農家「阿部農縁(のうえん)」を営む寺山佐智子さん(44)は3日、農家の生活をともに体験してもらう「農家民宿」をオープンさせる。「ご縁を大切にした農業を営みたい」とい
須賀川で「全国菜の花サミット」開幕 エネルギーの地域自立と食の安全を発信
エネルギーの地域自立と食の安全を目指す「第12回全国菜の花サミットinふくしま」が28、29の2日間の日程で、福島県須賀川市で開幕した。菜の花の植栽は、放射能に汚染された大地の浄化作用があるとされてお
1 | 2 | 3 | 4 | 5

おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

豚肉専門店ノーベルの贈答品
豚肉専門店ノーベルは、お中元贈答品を受け付けている。本店(☎︎0248-53-4129、泉崎村泉崎字63-1)と希望ヶ丘店(☎︎024-983-6393、郡山市富田町大徳南6-2)。各種肉が2〜3割引。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト