サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也
コラム・筆は一本也
「地方にも目を向けて」
一極集中がますます進む大都市圏。それに比べ、日を追うごとにどんどん過疎化が進行する町、村を含めた地方都市。ひところ吹き荒れた平成の大合併は、三位一体改革による地方交付税の大幅な削減と手厚い財政支援の硬
「『ショック』は時代の変節期」
「ゴーンショック」と言われ、世間を騒がす元日産会長カルロス・ゴーン容疑者問題も、企業連合「日産・三菱・ルノー」のアライアンスの今後の動向を飛び越え、それこそ日仏間の火種になりそうな雲行きになりそうだ。
「元日の商い休みます」
霜月もあと数日。まもなく師走の慌ただしさを迎える。師走のにぎわいが幼少のころ好きだった。幼心に正月の静けさは閉ざされた中にいるようでなんとなく嫌だった。昭和30年代の正月三が日は商店は一斉に休み。街はひ
「五輪と万博」
2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が決まった。最近は初めての開催地に分があり、2回目の大阪は果たしてどうだろうかと思っていたが、ロシアのエカテリンブルク、アゼルバイジャンのバクーを退け、1970(昭和45)
「折り合いをどうつけるか」
自由貿易を標榜する国際機関WTO(世界貿易機関)はすでに、実質的には機能不全に陥っていると言われる。離合集散の歴史は繰り返すのか。日本など21カ国・地域で構成するAPEC(アジア太平洋経済協力会議)もひょっと
「今も昔も有望な中国市場」
16億人ともされる市場を抱える中国。かつて「世界の工場」とも言われた中国だが、今度は「世界の市場」へと舵を切ったようだ。中国内外から15万社のバイヤーが参加した第1回中国国際輸入博覧会が11月5日から10日にか
「モンロー主義とトランプ主義」
アメリカ大統領選は「希望の選挙」、大統領の評価と合わせて上下両院議員を決める中間選挙は「失望の選挙」と言うそうだが、今回の中間選挙で上院と下院で多数派が異なる「ねじれ」状態はトランプ政権に痛手となり、
「増え続ける外国人」
所用でよく首都圏に出かけることがある。都会と地方を行ったり来たりも3年近くになる。人混みをかき分けるように駅構内を抜け、電車に乗り継ぐのもだいぶ慣れてきた。かつて都内に住んでいた学生のころを思い出すが
「県境って何だろう」
旅先や主張先で直近の天候が気になり、スマホのアプリでよく天気予報を確かめることがある。朝の時間帯は主にテレビの天気予想を見てから判断する。ともかく急いでいる時は何と言っても出先でのスマホの天気アプリに
「2045年の世界」
人工知能(AI)は、社会や私たちの生活の中にとどまることなく入り込んでいるようだ。将来はAIによってなくなってしまう仕事、淘汰されてしまう職業が紹介されて話題になった。しかし、簡単にことは進まないだろうと
「両論併記の法解釈」
10月1日は「法の日」。最高裁判所、検察庁、日本弁護士連合会(日弁連)の進言により、法務省が1960(昭和35)年に制定した。祝日の「憲法記念日」に比べると周知度は今ひとつだが、東京電力福島第一原発の爆発事故
「深刻なプラスチックの海洋汚染」
海洋ごみの実に85%を占め、深刻な海洋汚染の原因となっているとされるプラスチック製品。欧州連合(EU)は近く、海洋生物保護のため使い捨てプラスチック製品の使用禁止に踏み切ることを決めた。まずはストローや綿
「今度は応援する番」
先日、都内で私鉄を利用していたところ、福島のモモをPRする吊り輪広告が目に止まった。車内は終電で乗客もまばらだったため、スマホでついこの広告をパチリ。広告に登場していたのは、1人抜けた現在は4人のTOKIOの
「葉の茂れる緑陰で」
8月葉月もこの猛暑から逃れられないようだ。8月は最も気温が高まる月のようだから仕方ないかもしれない。それにしても、平成最後の夏よ勘弁しておくれの愚痴の一つもこぼしたくなる。30年に1度の異常気象と気象庁も
「平成最後の夏」
今年の夏は平成最後の夏だ。名残惜しいひと夏と言いたいところだが、そうは言っていられない。7月は近畿や四国を中心に記録的な大雨が続き、西日本各地で甚大な被害が相次いだ。14府県で死者219人の犠牲者を出し、行
「厭世気分の貿易戦争」
かつてGATT(ガット)、いわゆる関税と貿易に関する一般協定を舞台に加盟各国が多角的貿易交渉で盛んなりし頃があった。相手国と互いに関税を引き下げ合い、通商の自由化を進めた。これにより、第二次世界大戦後の国
「幸せな国とは」
「世界一幸せな国」で話題呼んだブータン。インドと中国の間にある九州ほどの面積のブータンは、経済的に決して豊かだとは言えない。それでも、2005年の国勢調査で国民の97%が「私は幸せである」と答えている。国や
「ネット様様」
気になることがあると、よくインターネットで検索して知り得ることが多くなっている。もうとっくに昔になってしまったが、百科事典や国語辞典を側におくか、引っ張り出しては調べることが主だった。現代のネットで検
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト