サイト内を検索 WWWを検索
HOME > コラム・筆は一本也
コラム・筆は一本也
「予想つかない歴史」
2回目となる米朝首脳会談は2月27、28の両日、おおよその予想通りベトナムで開かれることになったが、米中貿易摩擦が過熱する今、ある国際政治学者が今回の米朝首脳会談と併せて米中首脳会談も開かれるのではないかと
「ああ言えばこう言う」
一年でも最も寒い時期である2月だが、先日は春めいた陽気が数日続いた。遥か南西の向こう側には、純白の衣装にすっぽりと身を包んだ富士山。頭上を見上げれば雲ひとつない、360度パノラマの紺碧の空。夕刻には昏れな
「勝者と敗者にエール」
全豪オープン女子シングルスの大坂なおみ選手とペトラ・クビトバ選手(チェコ)の決勝戦は、テニスファンならずとも多くの人が釘付けになり、日本中が興奮に包まれた。大坂選手は全米オープンに次ぐ快挙で、世界ラン
「タスキをつなぐ」
ついにやった。全国都道府県対抗男子駅伝で福島が初V。しかも東北勢初の優勝。久しぶりに興奮し、目頭が熱くなった。過去2度、準優勝していた駅伝王国・福島がついに念願の優勝を手にした。▼乱暴な言い方かもしれな
「意外にも近未来は近くに」
先日、新聞記事を読んでいたところ、もう一つの「AI」があることを知った。人工知能とはまた別の、人が本来持つ能力を飛躍的に高める「人間拡張」。いわゆる拡張知能のことらしい。将来は並外れた身体能力や知識を持
「おにぎりと選挙違反」
取材相手はロボットやAIでもなく、大概は人だ。人から取材するに当たって第三者的な冷静さを心がけているつもりでも、取材相手と互いに心が通じ合うことがある。何を言いたいのかと言えば、かつて親しくしていた首長
「亥年こそ牛歩で」
2019年は果たしてどんな年になるのか−。大なり小なりに誰しも身の回りのことを含めても関心があり、未来予測としても興味は持つ。昨年、帰省の途中に東京・八重洲の書店に立ち寄り、2018年の予測本を買い求め
「次はどんな祭りが」
日本列島クリスマス狂想曲も終わりを告げ、あとは年の瀬本番を迎える。忙しく人が行き交う雑踏の中に佇むと、何故か心地よく感じることがある。生まれ育った環境が起因しているのかもしれない。それでもはしゃぎ過
「嫌な世の中」
これはおかしいと感じ、さらに義憤を感じることがある。近頃はそれが大手を振っているような気がしてならない。かなり古い、もう2年前の話だが、覚せい剤を使用したとして逮捕された歌手のASKA容疑者。東京地検は起
「新元号に平和を託す」
平成の天皇陛下が退位し、今の皇太子が新天皇に即位することで来年5月1日に切り替わる新元号だが、次の元号は?となると、やはり興味は尽きない。歴史を振り返っても、過去の事例から新元号は漢字2文字。予想して世
「老人と家族の幸せ」
2013年に公開された山田洋次監督の「東京家族」。小津安二郎監督の不朽の名作「東京物語」(1953年)のリメイク版だが、リメイクを感じさせない映画だった。先日、テレビのBSで初めて観て、考えさせられることが多かっ
「地方にも目を向けて」
一極集中がますます進む大都市圏。それに比べ、日を追うごとにどんどん過疎化が進行する町、村を含めた地方都市。ひところ吹き荒れた平成の大合併は、三位一体改革による地方交付税の大幅な削減と手厚い財政支援の硬
「『ショック』は時代の変節期」
「ゴーンショック」と言われ、世間を騒がす元日産会長カルロス・ゴーン容疑者問題も、企業連合「日産・三菱・ルノー」のアライアンスの今後の動向を飛び越え、それこそ日仏間の火種になりそうな雲行きになりそうだ。
「元日の商い休みます」
霜月もあと数日。まもなく師走の慌ただしさを迎える。師走のにぎわいが幼少のころ好きだった。幼心に正月の静けさは閉ざされた中にいるようでなんとなく嫌だった。昭和30年代の正月三が日は商店は一斉に休み。街はひ
「五輪と万博」
2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が決まった。最近は初めての開催地に分があり、2回目の大阪は果たしてどうだろうかと思っていたが、ロシアのエカテリンブルク、アゼルバイジャンのバクーを退け、1970(昭和45)
「折り合いをどうつけるか」
自由貿易を標榜する国際機関WTO(世界貿易機関)はすでに、実質的には機能不全に陥っていると言われる。離合集散の歴史は繰り返すのか。日本など21カ国・地域で構成するAPEC(アジア太平洋経済協力会議)もひょっと
「今も昔も有望な中国市場」
16億人ともされる市場を抱える中国。かつて「世界の工場」とも言われた中国だが、今度は「世界の市場」へと舵を切ったようだ。中国内外から15万社のバイヤーが参加した第1回中国国際輸入博覧会が11月5日から10日にか
「モンロー主義とトランプ主義」
アメリカ大統領選は「希望の選挙」、大統領の評価と合わせて上下両院議員を決める中間選挙は「失望の選挙」と言うそうだが、今回の中間選挙で上院と下院で多数派が異なる「ねじれ」状態はトランプ政権に痛手となり、
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
熟成とんかつまる兵衛が郡山に1号店
熟成とんかつまる兵衛 亀田店が郡山市(下亀田24-1-2、電話024−973−6005)に初出店。とんかつは40日間熟成の肉・福島の三元豚を使い、特製の銅鍋で職人が手揚げしている。うまみたっぷりの八丁味噌だれがかかった「みそカツとカツ玉定食」(1080円・ランチ価格)など豊富なメニューを取りそろえている。ご飯は会津のコシヒカリで、毎日精米。 
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

「メディカルフィットネスさくら」オープン
南東北春日リハビリテーション病院(須賀川市)は、フィットネスジムをオープン。一般・学生・シニアの各会員を募集中。詳しくは、☎0248-63–7299。

おすすめサイト