サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 自然と共生②
自然と共生②
 自然と共生するのがベストな生き方ならば、日本人は何故、自然に刃向い、自然を征服するような原子力発電をエネルギーとして選択したのでしようか。原子力発電は、自然を征服しようとする西欧技術文明がもたらしたものです。このエネルギー選択に当たって、わが国の賢明な人たちが頭を絞って、自然との共生を図る道を選んでいれば、太陽光や風力、地熱などのいわゆる地球にやさしいエネルギーを選び、福島原発事故のような悲惨な事態は起こらなかったとも言えます。しかし済んでしまったことを幾ら嘆いても始まりません。これからは原発をできるだけ早くなくし、原発に頼らない社会を実現する方向に進んでいくべきだと思います。

 原発を巡る議論は今も活発ですが、マスコミ各社などの世論調査を見ても、今もなお国民の多くは「原発がないほうがいい」「原発にできるだけ頼らない社会を実現すべきだ」と思っています。ただ震災直後の世論と比較すると、原発反対のムードが若干弱まり、風化しつつある傾向が見られることは極めて残念です。日本人の強みでもあり弱みでもある、熱しやすく冷めやすい国民性が表れているようです。一方、現政権は大多数の民意を無視して原発の再稼働に熱心で、最近では原発の安全神話を復活させるような発言も行っています。ましてや将来的に原発をどのようにしていくかの明確なビジョンを示さずにいます。たとえば野田政権が2012年9月に打ち出した「2030年に原発ゼロを目指す」といったようなビジョンです。このようなビジョンがもし国民の間で合意されていれば、今頃は廃炉の問題や自然エレルギー利用への道はもっと加速していたであろうと思うと残念でなりません。

 世界では、ここ10年自然エネルギーの本流化が急速に進んでいますが、日本は遅れをとっているようです。社会を全体として、どのようにすべきかの視点、すなわち哲学的思考が欠如しているといえます。

  ➁ ③に続く


おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト