サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなの経済・企業 > 川崎・新百合ヶ丘総合病院が開業 南東北病院グループの首都圏基幹施設
みんなの経済・企業

川崎・新百合ヶ丘総合病院が開業 南東北病院グループの首都圏基幹施設

総合南東北病院グループ(福島県郡山市)が首都圏の医療施設の核として神奈川県川崎市に建設した「新百合ヶ丘総合病院」(地上6階、地下2階、病床数377)が、8月1日開業した。
 川崎市の医療機関では初となる、がんの早期発見・診断のためのPET-CT(陽電子放射断層撮影装置)を2台体制でスタート、近い将来は3台目を導入する。これによりグループ病院全体のPET保有台数は現時点で9台、将来的には10台となり、がん治療施設では世界最大級となる。がん治療においては、東京理科大・生命医科学研究所と連携する。
 一方、放射線(エックス線)で病巣を集中照射する国内初導入のサイバーナイフ(定位置放射線治療装置)、手術用ロボットなどの最先端機器を備え、全診療科目にも対応する。手術用ロボット「ダビンチ」は当面、泌尿器科での利用となるが、将来は産婦人科にも広げていく。
 川崎市の北部エリアは、年間1500人以上の子どもが生まれているにもかかわらず、分娩施設がない状態。このため、新百合ヶ丘総合病院は川崎市の公募に応じ、川崎市北部医療圏の救急・急性期医療を補う小児科、産婦人科などの診療科目を持つ総合病院として開設した。同病院は外来で1日1000人、手術で年間5000件を目標に掲げ、手術・検査などに伴う痛みや発熱、出血などをできるだけ少なくする低侵襲治療に取り組む。
 7月29日は川崎市麻生区の同病院で開院記念式典などを開き、最先端医療施設の誕生を祝った。渡辺一夫理事長は「すべては患者さんのためにという理念のもと、世界最先端の医療サービスを提供し、地域医療に貢献していきたい」とあいさつした。30日は報道機関向けの内覧会があり、笹沼仁一院長があいさつ、同病院と生命医科学分野で連携する安部良生命医科学研究所長が研究内容を解説した。

 【写真:(左上から右へ)開院した新百合ヶ丘総合病院、設置された国内初導入のサイバーナイフ、テープカットする関係医者】

おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。バラの季節を迎え、特価でのバケツ売りの特売日もあり。ホームページ2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト