サイト内を検索 WWWを検索
HOME > みんなのニュース > ジャーナリストの嶌さん、福島と日本の再生語る 郡山でセミナー
みんなのニュース

ジャーナリストの嶌さん、福島と日本の再生語る 郡山でセミナー

ジャーナリストでコメンテーターの嶌(しま)信彦さん(70)を講師に迎えた萬風塾セミナーが27日、郡山市のJA郡山市会館で開かれた。
 嶌さんは「大動乱時代~国難と再生~」と題し、ジャーナリストの観点から福島と日本が再生できる道筋を話した。
 幕末、戦後と並び第三の国難といわれる日本だが、嶌さんは「日本人の覚悟と志が試されている。同時に世界中の経済、政治、社会、そして自然までもが地殻変動を起こしている」と指摘、欧州債務危機から先進各国の政権交代、米中二極化、国内政治の混迷、地域再生までを幅広く具体例を挙げて解説した。
 景気と連動する震災復興予算の中身については「20兆円以上を予算化(23兆円)したにもかかわらず、使われたのは10%未満。がれき処理や家屋移転などが進まず、予算執行できずにいる。特需どころか、(今は)消費増税といった状況にはない」と苦言を呈した。さらに「あっという間に2、3年が過ぎ、(被災県民の)モチベーションが下がるのが心配。鉄は熱いうちに打て、である」とアドバイスした。
 地域間の震災復興状況にも触れ、「がれき処理でカギとなったのが、友好、姉妹都市やNPOの支援だった。ネットワークの構築のいかんが左右した」とした。その上で、「地域おこしや地域コミュニティーの要素が重要。日本には海外に誇れる伝統文化、工芸品が数多くある。もてなしの精神でどんどん海外発信し、観光誘客につなげていくこと。ビジネス、損得だけではなく、真の友人をつくっていくことも大切」と述べた。
 福島再生については、「マチづくりでも事業でも、まず自分たちで動くこと。20年、30年後のビジョンをしっかり立て、何よりもコミュニティー、奉仕の精神、品性を忘れず頑張ってほしい」と、市民にエールを送った。
 嶌さんは元毎日新聞記者。経済部で証券、大蔵省(現財務省)、経団連、日銀、外務省、通産省(現経産省)を担当し、ワシントン特派員として先進国サミット、IMF(国際通貨基金)などの国際会議を数多く取材。
 この日のセミナーで嶌さんは、予定時間を超えて約2時間半熱弁した。また、塾代表の品川萬里(まさと)さん(68)があいさつし、郡山地方発展の礎を築いた安積疏水の世界遺産登録を呼びかけた。
                   (2012・5・28)

 

おすすめ情報(PR)

誂えのセレクトショップ
SATO TAILOR(恵比寿店・四ツ谷店・赤坂店・銀座店・代々木店・横浜馬車道店・本宮店・長野店)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちのする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売している。バラ屋がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は8月まで200円引きの600円。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
豚肉専門店ノーベルが郡山に初出店
泉崎村の豚肉専門店ノーベルが郡山市(富田町大徳南6-2、電話024−983−6393)に初出店。自家精肉、手作りハム、揚げ物などをそろえている。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト