サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 復興への思い > 「幕末維新の会津藩を生きた先祖たどる」戊辰戦争研究会会員 鈴木晋
復興への思い

「幕末維新の会津藩を生きた先祖たどる」戊辰戦争研究会会員 鈴木晋



【略歴】鈴木 晋(すずき・すすむ) 昭和19(1944)年、東京に生まれる。昭和41(1966)年、早稲田大学理工学部建築学科を卒業、大成建設へ入社。建築設計部で36年間にわたって業務に就いた後、大学・高校などの教育施設に特化した設計コンサルタント事務所を主宰し、現在に至る。一級建築士。
 幕末維新の会津藩を生きた3人の先祖が残した手記に導かれ、平成20(2008)年から彼らの足跡を求めて旅を続けた。会津若松市を中心に、西の明石市から北の函館市まで20余りの街を巡った。そして、平成28(2016)年、「私の先祖探しの旅」を出版する。東京都渋谷区在住。
 東日本大震災から8年が経った2019年3月11日の今も、4万人を超える福島の人たちが、生まれ育った古里を離れて生活することを余儀なくされている。
 私の曾祖母・鈴木光子は、明治元(1868)年8月、8歳で会津戊辰戦争に遭遇し、戦いで父を失った。そして、同3(1870)年秋、会津若松を追われ、本州最北端の斗南(現むつ市)へ移住する。その地で、母、妹、祖母、伯母と女性ばかりで艱難辛苦のなかを生きるのである。
 
 光子は、8歳からの10年間について、回想記「光子」を残している。冬が始まったころ、粗末な住環境のもと、祖母が他界する。その時の様子が回想記に記されている。
 
 家とは名のみで、8畳位の一間に揚げ戸があるばかり、其(そ)の8畳も畳がなく、障子も襖もありません。壁も落ち、屋根も雨の漏るにまかせ、誠にひどい荒ら家には驚きました。入西様から畳を3枚拝借し、家内5人が、この3畳の上に寝起きするのです。病人の祖母に1畳を割きますと、4人で2畳しか使えません。その時は旧の11月、日本の内陸の北の果て、南部の寒さはまたひとしおであります。月漏る荒ら家では、寒風も吹雪も吹込みます。
 しかし若い者は、互に励まし合い、どうにか暮らしましたが、病人の老祖母には、余程寒さが障(さわ)ったものと見え、病勢つのるばかり。遂に此(こ)の家へ移りまして9日目、同じ月の17日に、70余歳を一期として故郷を遠く離れた南部の荒ら家で、淋しく哀れにも、死去されたのであります。
 【続く】 


おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

豚肉専門店ノーベルの贈答品
豚肉専門店ノーベルは、お中元贈答品を受け付けている。本店(☎︎0248-53-4129、泉崎村泉崎字63-1)と希望ヶ丘店(☎︎024-983-6393、郡山市富田町大徳南6-2)。各種肉が2〜3割引。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

おすすめサイト