サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 復興への思い > 夜間の安全確保と場所の記憶を残す光 東京都市大学工学部建築学科 小林茂雄教授
復興への思い

夜間の安全確保と場所の記憶を残す光 東京都市大学工学部建築学科 小林茂雄教授

東京都市大学工学部建築学科 小林茂雄教授

 1968年、神戸生まれ。東京工業大学工学部建築学科卒、同大学院総合理工学研究科社会開発工学専攻修士課程修了。武蔵工業大学(現東京都市大学)工学部建築学科講師を経て、同准教授。2011年から現職。
 2008年に北米照明学会(IESNA)国際照明デザイン賞などを受け、10年に日本建築学会賞(論文)を受賞。
 「東京都市大学小林研究室」の著書として、「街に描く」(理工図書)、「ストリート・ウォッチング」(誠信書房)、「Lighting by Yourself」(オーム社)、「写真で見つける光のアート」(雷鳥社)がある。
 立川市景観審議会副会長などを歴任。
私たちの研究室は、照明デザイナーの角舘政英さんとで協同で、震災直後から被災地に光を灯す活動を行っています。岩手県の釜石市では2011年の夏から、街路灯が流され暗闇となった海岸線の道路に、現地に寄贈された太陽光パネルを用いて、歩行するのに最低限の明るさを確保しました。夜になるとただでさえ暗く見えにくくなり、ひと気もなくなる街が、当時は余震も続いていたために、この中で速やかに避難できるのだろうかという大きな問題がありました。住み慣れた街であっても、真っ暗な中で避難しようとするとき、目指す先が分からなくなるものです。

 そこで次に、緊急時の自主的な避難を助けるような光を設置していく活動を始めました。具体的には、どちらの方角に山や丘などの高台があるかという地形を表す光、避難場所となる寺社や学校などの要素を感じさせる光、そしてそこまでの経路を示す光です。釜石市の鵜住居地区や東部地区、陸前高田市の竹駒地区、さらに福島県いわき市の久之浜で、住民と協同で光を灯していく社会実験を行ってきました。


に続く》


おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

豚肉専門店ノーベルの贈答品
豚肉専門店ノーベルは、お中元贈答品を受け付けている。本店(☎︎0248-53-4129、泉崎村泉崎字63-1)と希望ヶ丘店(☎︎024-983-6393、郡山市富田町大徳南6-2)。各種肉が2〜3割引。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト