サイト内を検索 WWWを検索
HOME > 福島からの発信 > 被災地を明かりで照らす 東京都市大学がいわきで実験 高台避難誘導と防犯性高める
福島からの発信

被災地を明かりで照らす 東京都市大学がいわきで実験 高台避難誘導と防犯性高める

東京都市大学(旧・武蔵工業大学)建築学科の小林研究室は、東日本大震災の被災地・福島県いわき市久之浜地区を明かりで照らす照明実験に取り組んでいる。
 「ひさのはま夢あかり2015」と題したプロジェクトで、3月31日まで実施している。明かりを生かしたまちづくりと地域の安全を目的に、同研究室の小林茂雄教授と8人の学生が参加している。
 照明時間は日没から午前4時までの夜間。地域の人たちが日ごろ親しんでいる場所や一般の民家など計123カ所に設け、明かりを照らしている。
 4年前の大震災、津波では大きな犠牲を強いられたことから、地区民の高台避難誘導と防犯性を高めるための社会実験。小林教授は今回の実験について、「高台などの地形を表す光があると、夜間に津波が来た場合に迅速に逃げることができる。久之浜地区は多くの住宅が失われ、今後、新たな道路整備などで町の風景は大きく変わる。古くからある神社や樹木、住宅に光を灯すことで町の歴史を再認識したり、愛着を持ったりするような効果があるのではないか」と話す。
 住民からは「昔(人がたくさん住んでいたころ)の久之浜を思い出した」「こんなに美しい場所だと思わなかった」などの感想が寄せられたという。
 こうした照明の社会実験は、久之浜地区の特徴的な景観を可視化し、夜間の方向認識を与えることで、イルミネーションによる心理的効果も上げている。
 
 小林研究室では、照明・色彩を中心とした環境心理学研究と都市・建物の視環境計画を通して様々な側面で研究しており、震災後に岩手県釜石市、陸前高田市でも照明実験を行っている。(2015・4・1)

 
http://kobayashilab.net
 http://kobayashilab.net/event/2013/rikuzen/index.html
 http://kobayashilab.net/event/2012/kamaishi2.pdf

おすすめ情報(PR)

既製服にはない美しいフィット感
誂えのセレクトショップ・佐藤洋服店(本宮市)は、既製服にはないフィット感の美しいシルエットのスーツなどを提供している。ジャケット、オーダースーツ、靴なども取り扱っている。
海産物専門店「おのざき」の通販
全国一律1,000円の送料。届け先1件あたり。クール代・税込み。お買い上げ代金10,000円以上で送料無料。フリーダイヤル0120-024-137。携帯電話からは0246-23-4174
日持ちする「プリザーブドローズ」
にこにこバラ園(須賀川市)は、1年以上持つというプリザーブドローズを発売。バラ園がデザインしたプリザのバラアレンジメント。2,000円〜10,000円台(消費税別)。送料は別途。Tel・Fax0248-72-7834
かに徳の宴会と法要プラン
かに刺し満足コース・かにすき鍋満足コース・かにちり鍋満足コースを用意。2時間飲み放題。無料送迎バス付き(10名様以上)。予約は☎024-931-2188
亀屋食品こだわり豆腐ギフトセット
木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761

豚肉専門店ノーベルの贈答品
豚肉専門店ノーベルは、お中元贈答品を受け付けている。本店(☎︎0248-53-4129、泉崎村泉崎字63-1)と希望ヶ丘店(☎︎024-983-6393、郡山市富田町大徳南6-2)。各種肉が2〜3割引。ノーベルはドイツ食肉加工国際コンテストで金メダルを受賞。豚肉生産は泉崎村の生産農場・中野目畜産。
本宮特産・本宮烏骨鶏の酵母卵
ビール酵母で元気に育った烏骨鶏の酵母卵とトローリ酵母卵。熱処理した高品質の飼料をエサに安心・安全に飼育しました。卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ。

潮目食堂エブリア店オープン
海産物専門のおのざき(いわき市平鎌田町)は、いわき市鹿島の鹿島ショッピングセンターエブリア内に潮目食堂をオープン。2店目。ボリュームのある海鮮が自慢で、海鮮丼、刺身盛り、焼き魚定食など豊富なメニューを用意。
縫製工場・店舗が営業再開
台風19号による水害で縫製工場・店舗が被災した東和ユニフォーム(本宮市本宮字舘町2-1)、SATO TAILOR 佐藤洋服店(同)は、ともに営業を再開

おすすめサイト